*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

大人気のマイケル・アイアコネリからサイン入りトーナメントジャージが届きました。







キャリバーから協賛品が届きました









*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

今年からバスキャットプロとなったバスフィッシング界のレジェンド、

そして選手会長も務めるポール・アライアス選手から、トーナメントジャージが届きました。


 





マークズアウトドアーズから協賛品が届きました









*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

サイン入りジャージが応援メッセージと共に届きました。

エリートプロ ジャスティン・ルーカスからのメッセージ








リールグリップから協賛品が届きました






*潮来マリーナ 駐車マップ

大会をよりスムースに進行するために、写真に掲載されている駐車エリアに従って、パーキングのご協力をお願い致します。

水上移動にて、会場入りされるチームはマリーナ内ドックに係留してください。

その際に、写真@地点にてエントリー番号を申告して、カード又はステッカーを受け取ってください。
 
その番号を基にスタッフがライブウェルチェックを行いますので、ご協力お願い致します。

(ライブウェルチェックはスタート前の必須項目ですので、ご注意ください。)








ミサイルベイト到着!

バスキャットがサポートしているバスマスターエリートプロ、ジョン・クルーから届きました。

アメリカでもあっという間にメジャーな存在となった彼自身が手掛けているメーカーのミサイルベイトです。








ガンマラインが到着しました。

グレッグ・ハッカニー、アンディー・モーガン、ランディーハウェルを中心に、

アメリカのトップツアープロから信頼されているガンマラインが到着しました。










*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

サイン入りジャージが応援メッセージと共に届きました



バスキャットサポートプロ

Seth Feider セス・フェイダー 選手





ゲーターガードから協賛品が届きました。







*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました



バスキャットサポートプロ

Adrian Avena エイドリアン・アヴィーナ 選手





ストライク・キングから協賛品として数々のルアーが届きました。








*パワーポールから協賛品として最新のブレードシリーズが届きました。

今年もアメリカからスペシャルゲストが来日予定!

今年もジャンケン大会での争奪戦となるのでしょうか?!


Power-Pole パワーポール


エリートプロ クリス・レーンからのメッセージ








*2017年 Kota's American Dream トーナメント開催決定!

11月3日(祝) 潮来マリーナ

予備日 11月12日(日)

詳細、受付開始日は後日発表致します。お見逃しなく!!








*2016年度アメリカンドリーム完了

昨日で、バスキャットインビテーショナル全日程が終了しました。 
そしてチームジャパンとして参戦した坂田選手とバスキャットオーナーとして参加された中原さんから、無事日本到着のご報告が届きました。



大会最終日の坂田選手は5ポンド近いサイズのガンターズビルバスを持ち込んでくれて会場が沸きました。



中原さんも、3本で10ポンドオーバーといういいサイズのバスをウェイインして盛り上げてくれました。

二人とも普段使い慣れない苦手な英語であっても、ステージに上がった時の釣りや旅の説明をしようとしている姿は逞しく、嬉しく思いました。
 文法の間違いを気にして話さないよりは、知っている単語を繋げるだけでも十分相手には気持ちが伝わります。 
会場にいたお客さんやバスマスターエリート選手にも、その気持ちが伝わり、喝采を浴びていました。



毎朝3時過ぎに起きて釣りの準備をして、丸一日湖上で釣りを楽しみ、会場や町で明るく振る舞うアメリカ人やカナダ人との出会いに圧倒されることもありましたが、
文化の違いを肌で感じて視野の広がりを覚えたり、短い時間ではあったと思いますが、釣り以外の事も体験して感じる何かがあったようです。

特に試合スタート直前のアメリカ国家が流れている時に、直立して帽子を取り、胸に手を当ててるアメリカ人の姿を見た時は、彼らの愛国心を垣間見たようです。
 いつも自分を確立して生きているアメリカ人をまとめることは難しいですが、彼らの国への愛と敬意が絶大なものである事を証明していますね。
 そういった機会に出会えるからこそ、私たちは日本人としてのアイデンティティと ’自分’ という存在を考える事ができるのかもしれません。

大会二日目の朝のスタートライブ中継は私のフェイスブックページの載っていますので、ご覧頂ければ、雰囲気が伝わるかと思います。https://www.facebook.com/kota.kiriyama

さて、これにて昨年11月3日の文化の日に開催されたときから始まった2016年度のアメリカンドリームが完了致しました事、ご報告とさせてください。
 このイベントを開催するにあたり、ご協力、ご参加頂いた皆様にお礼を申し上げます。

 皆様の ’夢’ とそれをサポートする姿勢があるからこそ、’アメリカンドリーム’ が存在しています事、大変感謝いたしております。
約半年間という時間が流れましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 仕事、学校等、お忙しい時間を過ごしているかと思いますが、次なる目標と夢を持って進んでください。

 アメリカンドリームも今は無事終了した事にホッとしている感がありますが、今後が決まり次第、
このブログやフェイスブック等のソーシャルメディアから、皆様にお伝えさせて頂きたいと思っております。


それでは、Let’s American Dream!  また、皆様にお会いできる事、楽しみにしております。 2017年4月24日 桐山孝太郎





*2017年バスキャットインビテーショナルに参戦中のチームジャパンの様子
2017 BassCat Invitational Movie






*2017年バスキャットインビテーショナルに参戦中のチームジャパンの様子
2017 BassCat Invitational Photo Gallery




優勝者はアーカンサスまで新艇を持って帰る?



リーダーズボードにも名前とウエイトが書かれています



楽しめたかい?とリック社長
又来年会おうと約束しました



ケビンもよく釣れたねと感心です



ベテラン ポール・アライヤス選手からも
サイン頂きました



今年のアメドリ用にトーナメントジャージー
をもう用意してくれてました



ナイスサイズの1本です



グットフィッシュに拍手が沸きます



ガンダーズビルらしい1本でした



中原氏2日目は緊張のウエイイン



3本で約11ポンドとグッドウエイト



エリートプロ ジェシー・ウイギンス



もちろんダックハンティングもあります
ダックを見つけて景品が当たる!



抽選でフルリグEyraが当たるかなりの豪華賞品です



こちらは優勝賞品Margay



ジョン・クルー選手からもサインをGet



最後はリック社長からのサインで締めました



ホテルに到着すると同時にビーンバックを投げる
ゲームに参加することに!?



フライドチキンをほうばります



ブリット・マイヤー選手からもサインしてもらいました



バスキャットプロ全員からサインをもらい満足



ジョン・クルーもチームジャパンがきになる様です



二本で4.43ポンド



ウエイインの後はライブミュージックを聞きながら
ディナーです



いよいよDay1ウエイインです



ジョナソンチームは5匹揃えています



チームジャパン坂田氏は2本でしたが
ランカーをばらしてしまった様です



緊張と興奮で昨夜よく寝れなかった中原氏



声援を受けながら出発の時がせまります



国歌斉唱と共にテイクオフです



エリートプロ達も気になるリンクス



皆さんの話題はリンクスに集まります



賞品のボートが到着しました



家族揃ってトーナメント参加です



ご夫婦で参加のペアも



各国、各地から集まったバスキャット達



元ブルライダー
エリートプロ ジェイ・ブリナード



今年のクラッシックでは2位のスティーブ・ケネディー



最後は明日の為にエナジードリンクを購入



いよいよレジストレーションです



先代ロン・ピアス氏の記念碑と共に
リック社長もウエルカムに来てくれました



ケビン・ショート氏とも再会しました



日本の味が少し恋しい?



キーパーサイズは15インチが少し大変?



かなりいいサイズが釣れるようになってきました



ガンターズビルポリスも応援してくれています



街のいたるところに色々な柄の
クランクベイト形オブジェがあります



ピエロ柄のクランクベイトを発見



カナダから2日間かけて到着したそうです



色々なキャット達が集まり始めました



カモフラージュボートもあります



チームジャパン用に用意されたプーマFTD



チームカナダと意気投合し、お互いボートの乗り比べ



ボート、エンジンの違いやプロペラの違いなど
ボートの乗り比べでオーナー同士の
コミュニケーションが始まります



バスキャット社のカイルと合流



去年のチームジャパンとスカイプで再会



明日行きたい場所や投げるルアーなど
お互いの意見交換



バスキャットオーナーであるジョナソンと
共同プラになりました



名物ガンボスープ(シーフードスープ)
美味しさにびっくり!



アメリカディナーといえばステーキ



南部料理のビュッフェを楽しみました



ディナーの後は明日の作戦会議です



食べ過ぎたらホテルのジムでエクササイズ?



一匹目は朝一にお気に入りジグでGet



ガンダーズビルサイズのバスです



午後からはサイズがアップしてきました



バスキャットオーナーとして参加の中原氏
パートナーのポールと合流です



朝一番はジグを選択していた坂田氏



曇り気味な1日になりそうです
初バスGetなるか?



初クラッピーはGetです



夕食のチャイニーズの後はフォーチュンクッキー
これからの運勢はいかに??



明日からのサンドイッチの材料などを調達



朝は南部の定番ワッフルハウスで
アメリカンブレックファースト



途中で給油にチャレンジ



さてガンターズビル初バスGetなるか?



まだ買い物し足りないのでもう一軒
今人気の量産店へ



アメリカンドリームな車で釣り友達がお出迎えです



もちろんディナーはお肉です



最後は両手いっぱいの荷物



買い物の勢い止まらずバスプロショップへ



釣り人に親切なマクドナルド店長さんに遭遇



フックもアメリカンサイズを購入します



ルアー購入もバッチリ



ガンダーズビルサイズのスイムベイトを購入



行列ができるお店でランチを楽しみました



アラバマでは外せないタックルストアー
マークズアウトドアーで買い物開始です



もちろんカゴいっぱいになるまで買い物します



お世話になった釣り友達のお墓参りもできました



ローカルおすすめBBQ店に直行



有名ハンバーガーをパクリ



あまりの暖かさに夏用帽子を購入?



セルフレジでチェックアウト



アメリカらしいカラーのスポーツドリンクです



Welcome to ALABAMA !



やはり24時間営業のウォールマートで買い物



早速バス柄タオルを発見!






*新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

2017年、皆様が ’人生の主役’ として活躍できるよう応援しております。

今年も、パワーアップしたイベントを考案中ですので、ご期待ください!

アメリカンドリーム一同







*アイクジャージ当選発表!

先日行われた抽選会で、アイクのジャージを獲得されたエントリー番号46でJBトップ50の経験もある阪本さんからメッセージが届きました!

’ アイクさんのジャージありがとうございます。部屋に飾らせていただきます。

このような素晴らしい大会に参加させていただきありがとうございました。バスフィッシングがさらに好きになりました。 ’


 
これからも夢を追い続けて頑張ってください!
 
From AD






Another American Dream へのご案内

’もう一つのアメリカンドリーム’




12月10日(土)19時、会費5000円程度、成
田駅周辺の会場にて、アナザー・アメリカンドリームの開催を考えています。

忘年会?クリスマスパーティ?って感じの乗りのイベントですが、アメドリ大会当
日は忙しくてお話しできなかった事や、

アメリカの知りたい事、ボートの事やルアー、釣りの事など、アメドリ特有のボーダ
ーレスのなんでもトピックありの場です。

大会参加してた人だけでなく、リミットなしのボーダーレスでのご招待です。 

ボートなくてもOK!アメリカやバス釣りにご興味ある人は是非ご参加ください。


みんなが主役のイベントです。トランプや坂田君が証明してくれたように、この世に不可能はない!

 そんなヒーロー達が集まるこれからのアメドリについてみんなで語り合いませんか? もしかしたら、とんでもないトピックもでてくるかも。。。。。。


参加人数により、会場を決めますので、参加申し込み期限を今から1週間後の11月18日としたいと思います。

参加表明、質問、詳細等は、アメドリガールでママキャットとなったなおちゃんまで、よろしくお願いします。


naoko.ohori@gmail.com



それでは皆さん、またお会いできる事を楽しみにしております!
Your turn might be the next! 次は君の番かもしれない!






2016 アメリカンドリームトーナメントResult







*アメリカンドリームトーナメント2016 開催について(6:15時点)

予定通り開催させていただきます。宜しくお願い致します。





*アメリカンドリームトーナメント2016 開催について(5:15時点)

現時点では開催の方向で考えております。

最新の情報はこちらで発表していきますのでご確認お願い致します。

【発表予定時間】

・11/3(木)6時ごろ





*アメリカンドリームトーナメント2016 開催について


気になる明日の天気ですが、今のところ不安定な予報が出ております。
最新の情報はこちらで
発表していきますのでご確認お願い致します。

【発表予定時間】

・11/3(木)5時ごろ





OSP様から協賛品が届きました







Mibro様から協賛品が届きました



実釣派ルアーなので、アメドリ実践投入間違いなしですね!

しかもカラーも外せないのばかりです。





ワイルドバイト様から協賛品が届きました






ハンドメードクランクのトマホークで名が通っているワイルドバイト。 

新しいシャッド系ルアーのYONA SHADの超プレミアムアメリカンフラッグ仕様が届きました!





*FLWプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました



Scott Canterbury





*受付、帰着時間に関して

受付 AM 5:30〜AM 7:00 

ミーティング AM 7:00

(天候等の影響により、変わる場合があります。)

帰着時間   PM 1:00〜
(エントリー数により、フライトに分ける場合があります。)

検量は指定のバスキャットウエイインバッグでのみ受付いたします。
(バスキャットウエイインバックはメインステージ横で配布しますので、
帰着後に取りに来ていただきますようお願い致します。)



なおバスへのダメージを軽減させる為に、ウエイインバッグの数を調整するフライトシステムを設けておりますので、
ボートでの待機中はエアレーターを回す等、保護にご協力ください。






ケビンショート来日決定!

 
バスマスターエリート戦をシャロークランキングで2回優勝したスーパークランクマスター!
 
バサーオールスターでは、バスキャットブースにてお会いできますよ!
 
11月3日のアメリカンドリームにも登場するので、是非クランクのキモを聞きに来てください!







*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Jay Brainard

前歴が闘牛アジャスターという狂った闘牛を操るスーパー運動神経を持ったバスキャット契約プロのジェイ選手からもジャージが届きました!
 バスマスターエリート2年目の活躍に期待です! 








*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Carl Jocumsen

バスキャット契約プロであるカール選手のジャージが届きました!エリートシリーズサウスキャロライナ戦では、
初日トップでスタートして会場を沸かせた若手選手です。





*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Justin Lucas

今年もバスマスターエリート戦ポトマックリバーで優勝したジャスティンルーカスのサイン入りジャージが届きました!
 大人気選手のため、貴重な1着です!





*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Ish Monroe





*景品が続々到着中!

Transducer Shield&Saver







*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Billy Mccaghren





*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Britt Myers





*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




John Crews





*景品が続々到着中!

ミサイルべイト







*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Brian Snowden





*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Chris Lane





*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました




Rick Clunn





*アイクからのエール

マイケルアイアコネリ選手から日本の皆さんにメッセージ付きでトーナメントシャツが届きました。













*パワーポールから協賛品として最新のブレードシリーズが届きました。

今年はアメリカからスペシャルゲストが来日予定!

今年もジャンケン大会での争奪戦となるのでしょうか?!


Power-Pole パワーポール







*景品が続々到着中!

Go-RVing







*景品が続々到着中!

マークズアウトドアーズ







*景品が続々到着中!

デイビスべイト







*景品が続々到着中!

ガンマライン







*景品が続々到着中!

ゲーターガード







*2016年アメリカンドリームトーナメント景品が続々到着中!

ストライクキングルアー


 





*2016年アメリカンドリームトリップの感想を頂きました

鈴木様
’ 私が見た風景はまさしくアメリカンドリーム!’

1日目
去年11月のアメリカンドリーム2015でジュニアトーナメント時代からの友人の中田敬太郎プロと優勝して、今年の4月に念願のアメリカへ。中田プロに迎えに来て 頂き、成田空港のICを通り過ぎてしまうハプニングからスタート(笑) 私は初めての海外!! 入国審査はいかにも止められそうな中田プロはすんなり行き、私は完全に微妙な方に当たり、アメリカの洗礼を受けました。シ カゴ空港から国内線に乗り、メンフィス空港へ行き、無事桐山プロと合流。 日本でもお馴染み?のフーターズへ。もちろん雰囲気も味も一緒(笑)その後、メンフィス市内のホテルに泊まり初日終了。



2日目
朝から大人の遊園地バスプロショップスへ突撃。 駐車場もデカイし、建物の形はピラミッド!正直フリーなんちゃらの施設かと思いました(笑) 店内のホテルとレストランも併設。 池もあり沢山の魚とまさか のバスボートも浮いてました。 最近、日本でも輸入品を多く見かける事も多く、珍しいアイテムはあまりなかったですが、物量が凄すぎる。 その中でも日本では買えない物を買い込み、一路バスキャット工場へ。 果てしな く続くカントリーロードに、広大な風景。 少し山道に入りアンティーク街で休憩。 ネイティヴ・インディアンにも遭遇(余談ですがお土産に使われているパーツは日本製だと衝撃の告白を受ける(笑))  夕方前にアーカンソー州 のマウンテンホームにあるバスキャット工場へ到着。 いきなりネットを運ぶ従業員が近付いて来たかと思ったら、元エリートプロのケビンショートさんだった(笑) もちろん記念撮影をしてからボート製造見学へ。



ボートの製 造を見るのは初めてな訳ですが、職人さん達が非常に丁寧に丁寧に仕事をしていました。 皆さん非常に気さくで明るい方が多く、職場環境の非常に良い雰囲気が伝わってきました。 そして定時になったら皆さん即効で帰 宅していきました(笑) この素晴らしい環境でバスキャットボートが作らているからこそ、あのパフォーマンスを発揮出来るのだと思いました。 そして試合で使うボート対面して、今回のアメリカの旅でのキーマンのカイルさ んと出会い。 同い年位かと思ったら実は新卒、しかも大学のバスマスターの大会の全国2位!! そんな釣りキチなカイルさんは日本バスフィッシングにも興味深々。 直ぐに意気投合して急遽、近くのノーフォークという湖 へ。 しかし英語が話せない私達は、グーグル翻訳が生命線(笑) 知ってる単語を駆使して会話をして、ライセンスも色々あったけど無事に購入して、いざ湖へ。 カイルさんオススメポイントへ行き、すぐにカイルさんが釣り、中田プロもヒット。私には何故かウォールアイ…。 その後、アメリカ大陸の初バスがヒット!! 遂に本場のバスとご対面。結局アメリカで日が暮れる20時過ぎまで釣りをして2日目終了。




ホテルに戻りルアーマガジン編集長の野村さんと合流。 アメリカンなステーキを食べ、ウォールマートでお買いもの。 基本日本みたいにコンビニがないので明日からのランチ用にサンドイッチセットを購入して、また釣具も買い(笑)自動レジにビビりながら、ホテルに戻り倒れこむように就寝。 が・・・・夜中にいきなり目が覚めて、入り口付近に人影?人の気配を感じましたが中田プロかと思いましたが、隣のベットで爆睡中の中田プロ…あれは一体…。



3日目
今回どハマりしたワッフル食べ、笑顔素敵なホテルのお姉さんに癒され(笑)カイル君が会社行く前にボートを引っ張って来てくれました。 昨日行ったノーフォークでも思いましたがスロープ環境が素晴らしい。 恐らく70代の方だと思いますがフルサイズのトラックでしかも奥様が牽引バックする光景はビビリましたが、ついに大会が行われるブルショールズでプラ開始。 日本にいる時から湖のマップを見ていましたが、とても2日間で見れる広さではなく、日本でありそうでないタイプのダム湖です。 まずは湖を走り回り、雰囲気を確認。 だが直ぐにルアーを投げたくなり投げてしまう私たち。 それに答えてくれる魚達の魚影の濃さ。 サイズを選ばなければ結構釣れますが、このままでは・・・。 季節の進行具合は日本とほぼ同じでプリもポストもアフターも混在している状態で、この湖にはラージ、スモール、スポッツがいて、釣り方について非常に悩む事に。 また試合のキーパーサイズが15インチ(約38センチ)とあってハードルが高かったです。 結局アメリカの湖と雰囲気を味わって終了しましたが、ワクワクとドキドキが止まらない一日でした。そして今夜もステーキ(笑)



4日目
ワッフルを食べてお姉さんにおはようの挨拶をして出発!! 昨日周りきれなかったエリアをチェック開始。 正直この日は時間がないので走り回りチェックをするも、イマイチこれって感じのものを発見出来ずにお昼に。 ちょっと展開を変えてみると、ヒントに繋がる1匹をゲット。 そこから似たようなエリアを探して周り、中田プロと相談しあって試合のプランを決めました。 今日は夕方からレジストレーションがある為、16時には終了。 ローカルショップに立ち寄ると、まさかのフェンウィックディーラーショップ。 店長の奥さま?と仲良くなりキャップにサインをして飾って頂くことに(笑)  そしてレジストレーションの会場へ。 なんとなく解っていたが、バスマスターエリートプロが勢揃い。 もちろんマイケル・アイコネリプロも居て、緊張の連続。 今大会の主催のバスキャット社、リック社長にご挨拶して、ここぞとばかりにバスキャットグッツを買い漁りました。 夜は初チャイニーズレストランへ行き、米の有難さを噛みしめ、試合に向けて入念に準備をして大会に備えました。




5日目
大会初日、フライト時間は最後の方だったのでゆっくり準備。 やはりワッフルを食べて、すごく眠そうなお姉さんに挨拶して会場へ。 会場に付いてビックリ。 わかっていましたが400艇近いバスボートは圧巻でした。 緊張の中、フライト開始。 スタート地点から近い、ポイントへ直行。 もちろん先行者あり。 プランはサイトフィッシング。 冠水ブッシュエリアの中に潜むバスをサイトで狙っていくプラン。最初の魚は反応悪く一時間ほど費やし、諦めかけましたが移動前のラスト1投でまさかのヒット。 この一本でペースを掴み、1時間に1本ペースで着実にキロフィッシュを重ねて、明日の探す為に、走り回り2日目の魚を探し出すことも出来て、ベストに近い展開で帰着。 検量のシステムも素晴らしく魚へのダメージを少なくしていて釣り以外の部分でも本場を体験。 そして結果は14.73lb(約6.6kg)で初日13位。 まだまだ逆転出来る位置。 そして帰着した際にカイル君が私たちが係留するボートドックが取られないようにボートを入れて場所を確保して頂いてました。 本当にカイル君に感謝。 夜は高校の体育館を貸し切り、バスキャットのオーナーのミーティングがあり、初日順位の発表と私たちの紹介と今期のバスキャット社契約プロの紹介。 アイコネリプロのお子さんが大活躍でした(笑)  そしてお待ちかねの新艇のエイラが抽選で当たるくじの当選者発表。 この大会参加者なら誰でも当たる可能性があるだけに、私も期待しましたが見事に外れでした・・。 けど日本じゃ考えられない景品。 そして今夜もステーキ(笑)




6日目
大会2日目、フライト順が逆になるので、ファーストフライト。 ホテルでワッフルとお姉さんに会えず残念。 昨日とは違い、夜明けと共にスタートな雰囲気はこれこそトーナメント。 若干フライトナンバーを聞き逃しましたが(笑)目的のポイントも一番乗りで到着。 初日と同じくサイトフィッシング開始。 最初のバスは警戒心が高いので時間をおく事に。 近くの岩陰に前日見えてなかった魚を発見。 ドロップショットを投げると直ぐにバイト。 2日目の釣った中で一番いい魚がヒット。 そこから初日と同じく1時間に1本ペースで重ねていき、リミット達成。 そこからカバー撃ちに切り替えて1本入れ替え、その後キーパーを釣り重ねるも、入れ替えになるようなサイズは釣れず時間切れ。 2日目のウエイトは14.62lb(約6.6kg)で初日とほぼ同じウエイトでした。 正直、今の自分達の状況でベスト以上のベストを出しつくした結果なら、どんな順位でもと思っていましたが、まさかの7位でジャパンチームがコール!! 日本人チーム初のシングル入賞で嬉しさが爆発!! バス釣りの本場アメリカでの初トーナメントでシングル入賞という結果は上出来過ぎると思います。 今年の運を使い果たしたな・・・・。 その夜は賞金が出たので、勿論ステーキ(笑)  今回お世話になった方々へ2インチのとてつもなく分厚いステーキをご馳走。 そして賞金の半分を使い果たす・・・。




7日目
早朝の4時にマウンテンホームからスプリングフィールド空港までルアーマガジン編集長の野村さんに送って頂き、トラブルも無く無事に帰路につけました。 




あとがき
帰国してからの一週間後に行われたエリート戦の試合をライブ観戦して、自分達の釣りは間違ってなかったと実感しました。 やはりバスはバス。 日本の経験を生かした釣りは間違ってない事が証明出来て良かったと思いました。 ショップやスーパーへ行っても日本製のルアーが普通に売られているし、今回私たちが持ち込んだタックルはアメリカの方々も興味津々でした。 私もメーカーでルアーも作っている人間なので、いつか全米で売られるようなルアーを作りたいですね。 残念な点を言うならば私たちの語学力。 うまく伝えられないのがもどかしくてしょうがなかったです。 世界に出るには語学力の大切さを身をもって実感と共に、学生時代、英語のテストがほぼ赤点だった自分を呪います。 アメリカ行く事になりご協力頂いた会社の皆様、アメリカで大変お世話になりました、アメリカンドリーム主催者の桐山プロ。 素晴らしい記事とフォローして頂いたルアーマガジン編集長 野村様。 大会主催のバスキャット様。 現地でお世話になったカイルさんとジョンさん。 そして素晴らしい旅を共にしたプロスタッフの中田プロ。 中田プロ無しではこんなに楽しい旅にはならなかっと思います。 本当に私にとってアメリカドリーム、まさしく夢を見させて頂いた一週間となりました。 ありがとうございました。



中田様
2016年4月15日、16日にチームティムコの鈴木氏と勝ち取ったバスキャットオープントーナメントに出場するため、アメリカの地へ行ってきました。 アメリカ、アーカンソー州のブルショールズレイクで行われた今回の試合は、非常に刺激的なトーナメントでした。 日本では考えられないほどの湖の規模。 環境が違うと、ここまで違うか…と呆気にとられるほどでした。 マリーナも簡易的で桟橋にガソリンスタンドやボートヤードが充実していて、釣りをする上で最高の環境がアメリカにはありました。 ブルショールズレイクはバスキャットのお膝元と言うこともあり、町の中はバスキャットボートだらけ! どこの誰でもバスキャットボートを知っている、バスキャットの町でした。 バスキャット社の見学もさせていただき、クオリティーの高さに驚かされました。 トレーラーまで全て自社で作っているため、細微にこだわりを感じました。 お客様満足度全米1位のボート制作の現場を生で見ることができ、良い経験をさせてもらいました。 またバスキャット社の見学中に知り合った、バスキャットスタッフのカイル君と突然のノーフォークに出船する事となり、夕方からまさかのノーフォークに出撃。 ブルショールズレイクだけのはずが、イレギュラーな展開に、旅の良い思い出となりました。 私の英語力は幼児レベルでコミュニケーションに不安はありましが、結局の所、釣りに言葉はいらないのもまた現実でした。 バスを釣る者同士、釣りをすれば意気投合するのもバスフィッシングの魅力でもあります。 そんな仲間との出会いもアメリカに行かなければ無かった、素敵な出会いとなりました。 このトーナメントに出場するにあたり、バスキャット社から素晴らしいレンタル艇をお借りして出場することができました。 エンジンの慣らしもカイル君が3日間かけて終わられてくれていたことで、プラクティスもスムーズに行うことができました。 本当に皆さんに支えられて湖に浮けたことに感謝でした。



今回のトーナメント会場となったブルショールズレイクは日本でいうリザーバーにあたり、クリークが無数に点在していて、どこに行っても釣れそうなシチュエーションで試合前のプラクティスではエリアを絞って地図を見ながら、数カ所のクリークを回ることにしました。 ブルショールズレイクはスモール、ラージ、スポッツと混在した湖だったこともあり、ウエイトを伸ばすにはラージのパターンを見つけなければ、優勝はあり得ない状況でした。 しかし、クリークエンドは案外ラージが入っている状況で、プラクティスの時点でラージを5本リミットメイクできるほどのパターンは見つけていました。 初日は2人で5本のリミットを揃え、14lb(6キロ)で13位スタートとなりました。  2日目は入れ替えなどもあり14lbと初日とほぼ同ウエイトを持ち帰る事ができました 。総合結果は7位フィニッシュで、予想外の順位に驚きもありました。 2人で勝ち取った思い出に残る入賞となりました。  8日間の日程でアメリカに行かせてもらい思った事は、湖もショップも人も全てがビックスケールということ。トーナメントに出るに当たって新品のエンジンを乗せてくれたバスキャット社のリック社長。 私達のために慣らし運転や準備をしていてくれたカイル君。 環境を与えてくれた桐山さんに感謝しています。 また機会があったらアメリカのトーナメントに出場してみたいと思う気持ちが芽生えた、今回のアメリカンドリームでの経験となりました。 今年の予選は11月3日霞ヶ浦で行われます。皆様のご参加お待ちいたしております。 今年もまた鈴木氏とアメドリ掴むぞー!










*2016年バスキャットインビテーショナルに参戦したチームジャパンの活躍が
ルアーマガジン7月号に掲載されました







2016年バスキャットインビテーショナルに参戦中のチームジャパンの様子
2016 BassCat Invitational Photo Gallery



入賞者全員で恒例の記念撮影



チームジャパン初のシングル入賞!7位



リックとは又来年会う約束をしてお別れです



今年からエリートに参戦中のエイドリアンすべてが
ライムグリーンで統一されたボートは目立ちます




毎年アメドリに協賛して頂いているストライクキング
ルアーのアレン氏。自らも長い間バスキャット
オーナーで毎年参加しています



1位〜15位までは木製のたてが送られます
そして賞金まで頂きました



ママキャットことジャンとも別れを惜しみます



バスキャットの親会社となったコレクトクラフトの
ビル社長、又日本に行くのが楽しみだという
かなりの日本通です



子供達にも大人気のチームジャパン
日本語でのサインを喜んでくれました



緊張のウエイインの瞬間です



最終日のウエイトも14ポンドオーバー



2日間のトーナメント終えて何を思う?



試合最終日もリミットメイク
ウエイトが気になります



かなり重そうなウエイインバッグに
皆さんの視線が集まります



マイケル&ジョンチームも3本ですが
ラージマウスとスモールマウスのウエイインです



パワーポールまでカスタムカラーで統一



自慢のカスタムカラーです



試合最終日、がんばれチームジャパン!



編集長は湖上で原稿をチェック



最終日の抱負を語ってくれました



アメリカ国家斉唱と共に日本の地震で被害に
遭われた方々へ黙祷がささげられました



試合1日目の結果は今までの
最高位13位。明日に期待がかかります



自己紹介に始まり、会場に集まった皆さんから
は質問が飛び交います



バスキャットプロ全員で色々な質問に
答えていきます



皆さんチームジャパンに拍手です



見事14.73ポンドをウエイイン



優勝の前祝のステーキ?



マイケル&ジョンチームもミックスバッグ
でリミットメイクです



バスマスターエリートサウスキャロライナ戦
チャンピオンのブレット・マイヤープロも驚きの
ビッグバック



リックの息子ライダーもグットジョブと
祝福に来てくれました



5匹のリミットメイクに成功



ビックなラージマウスまでゲット



ウエイインバッグがかなり重そうです



リックの掛け声と共に出発です



いよいよ試合1日目が始まります



チームジャパン
ファーストスポットに向かってGO!



ユニホームを着て
トーナメントモードのチームジャパン



マイケル&ジョンのコンビも5年目
今年こそ優勝をと意気込み十分



帰着時間を確認中



夕食は中華バイキング、確実に体重は増加中



デザートのソフトクリームも譲れません



抽選で当たるフルリグのEyraに乗り
明日の作戦会議中



バスキャット看板プロマイケルアイアコネリ氏も
チームジャパンに興味津々



今年からバスキャットファミリーの一員となった
バスマスターエリートプロ達とボートの話題で
盛り上がります



バスキャットグッズをお買い物中



レジストレーション



もちろんリック社長もチームジャパンを出迎えます



バスキャット社のケビンショート氏



地元のタックルショップをチェック



ルアーマガジン認定ステッカー貼り
満足なM編集長




お店のオーナーとキャップの交換



準備に熱が入ります



プラ2日目の朝、ホテルには各社の
サポートトレーラーが到着



各種賞品が早朝から到着中
今年は抽選でもフルリグボートが当たります



ワッフルがお気に入りの
チームジャパン



アメリカらしいカラーのヨーグルトをトライ



ジョンからはハンドメイドルアーを頂きました



かなりのバイトの数が取れた
チームジャパン



トーナメントに期待が高まります



夕食後にはアイスクリームを食べに
アイスクリームの硬さをお客さんに証明する為に
アイスクリームを逆さにして持ってきてくれます



グットサイズなスモールマウス



ストライパーまでビックフィッシュ



小雨模様のプラ1日目



かなり真剣な表情になってきた
チームジャパン



アメリカで初めて作ったサンドイッチ



プラ1日目の朝はスピナーベイトから



ワッフルをおいしく焼くコツを教えて
もらいました



朝の焼きたてワッフルは最高です



町には沢山のバスキャットが



Before
夕食のBBQリブを食べる前



After
BBQリブを食べた後



食料買出しでバケツに入ったアイスクリーム
を発見したチームジャパン



リック社長の400馬力のエンジンにびっくり



チームジャパンのボートが用意されていました



バスキャット社新入社員のカイル
すっかり意気投合でこのあと一緒に
釣りに行くことになりました



気になるボートカラーを発見



バスキャット自社製トレーラー



セールスマネージャーのジェイソンも遠くから
来てくれてありがとう”と出迎えてくれました



顧客満足度ナンバーワンに送られる
J・Dパワーの楯が飾られています



工場見学ではボート製造の工程が
見ることができます



新しいモデルのレイアウトチエック中



アメリカンインディアンのお店で
願いの叶う”ドリームキャッチャー”を購入



バスキャット本社前にて



工場長のスチュアートも出迎えてくれました



買い物の後は両手いっぱいに



ドライブ途中にランチのお店を発見



ランチはアメリカンサイズパンケーキ



ワニまで発見



真剣に買い物中



ルアーはまとめ買い



大きなゲーターガーに驚き



ピラミッドの中には展望台まであがる
エレベーター



巨大フィッシュタンク



アメリカンブレックファーストでスタート



まず最初に向かった所は?
ピラミッドバスプロショップ



バスプロショップの歴史






2015 アメリカンドリームトーナメントファイナルウエイン動画







2015 アメリカンドリームトーナメントResult







2015 アメリカンドリームトーナメントギャラリー
2015 Kota's American Dream Photo Gallery












*優勝盾が到着!

オーナー針







*受付、帰着時間に関して

受付 AM 5:30〜AM 7:00

ミーティング AM 7:00


帰着時間  第一フライト ボート 1〜40番 PM 1:00

        第二フライト ボート 40番〜 PM 1:20


検量は指定のバスキャットウエイインバッグでのみ受付いたします。
(バスキャットウエイインバックはメインステージ横で配布しますので、
帰着後に取りに来ていただきますようお願い致します。)



なおバスへのダメージを軽減させる為に、ウエイインバッグの数を調整するフライトシステムを設けておりますので、
ボートでの待機中はエアレーターを回す等、保護にご協力ください。






*景品が続々到着!

ヘッドハンターズ







*ジャッカル限定ルアー

ジャッカルルアー







*景品が続々到着!

DNA オプチカル







*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ




Ott Defoe




Andy Montgomery






*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ




Randy Howell






*ノンボーターで参加される選手の皆様へ

ノンボーターで参加される選手の駐車場のご案内です。

当日は混雑が予想されるためご協力お願い致します。







*景品が続々到着!

Blue Water LED ブルーウォーターLED







*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ




Kevin Short






*FLWプロトーナメントシャツ




Scott Canterbury




Jay Yelas






*バスマスターエリートプロトーナメントシャツ

一年間実際に着用したトーナメントシャツが届きました。




John Crews




Justin Lucas




Brian Snowden






*景品が続々到着!

MISSILE ミサイルベイト







*景品が続々到着!

Carhartt カーハート







*パワーポールから協賛品として最新のブレードシリーズが届きました。

今年もジャンケン大会での争奪戦となるのでしょうか?!


Power-Pole パワーポール







*2015年アメリカンドリームトーナメントの楯が到着!







*景品が続々到着!

Gamma Lines ガンマライン






*2015年 Kota's American Dream トーナメント受付開始!

トーナメント受付を開始しました。今年もアメリカ行きのチケット賭けたトーナメントが始まります!

エントリー可能期間は2015年10月31日 (土曜日) 23時までとさせて頂きます。

エントリー&詳細はこちらから








*景品が続々到着!

Strike King ストライクキング






2015年も11月3日開催決定(予備日11月8日)となりました。

今年もアメリカンドリームをかけてどんなドラマが繰り広げられるのでしょうか。

参加者のみなさんが主人公のトーナメントです。

スポンサーの方々も皆さんを応援しています!

まもなく、受付開始をしますので、お見逃しなく!






*景品が続々到着!

Gator Guards ゲーターガード







*2015年 Kota's American Dream トーナメント開催決定!

11月3日(祝) 潮来マリーナ

予備日 11月8日(日)

詳細、受付開始日は後日発表致します。お見逃しなく